地元大分で塾を開いて互いに20年を超える歴史を持つ東セミ(Tosemi)とライズ1(ライズ)。
豊府中学が設立されて10年が経ち、2つの塾からの
豊府中合格者数は250名を越えています。
毎年検査倍率3倍程度と、大分市内で最難関とも言われている豊府中学に合格してほしい!と2つの塾が研究を重ねてきました。
豊府中学を研究してきた東セミとライズで合同研修を行っていく中で、ぜひ一緒に予想問題を作成しようという話になったのが2010年3月。何度も討論を重ねて、ようやく予想問題を完成し、今年で7年目になります。
豊府中受検をお考えのお子様に少しでもお役にたちたい!という思いが強く、本気で作成した予想問題となっています。
この地元2大塾による豊府中合同予想模試にぜひ挑戦してください!

お申し込みはこちら
ページトップへ戻る

豊府中合同予想模試について

お申込みまでの流れ

◆HP、お電話にてお申し込みください
 ライズ:TEL 0800-200-7575
 東セミ:TEL 0120-496-459
 ※お申し込みはテストの5日前までとなります
 ※お申し込み後、確認のお電話をさせていただきます

◆テスト3日前に受検票をお渡しします
 ※当日忘れずにお持ちください
 ※当日必要なものはその受講票に掲載させていただきます

豊府中学合同予想模試

◆9:25開場です
◆模試の時間は11:30までとなります

 ※模試終了後、解答の配布などがございます。
 ※お迎えは11:40でお願いします。

模試帳票について

◆テスト実施後2週間後に返却の予定です


模試費用のお支払方法について

◆お申し込み後、事前のご入金となります
お支払いは、最寄りのTosemi・ライズの教室にお持ちいただきます。
※お申し込み後の確認のお電話の際に最寄りの教室をご案内させていただきます

最新チラシ
≫拡大してみる

◆遠方の場合、当日のお支払いとなります
遠方より受検される場合は、当日のお支払いとなります。受付にてお申し付けくださいませ。

豊府中合同予想模試 受検料

 3,240円
 模試代・受検票送料などもすべて含みます

お申し込みはこちら
ページトップへ戻る

豊府中学志望者の皆様へ

豊府中学校の選抜試験は、適性検査Ⅰ(国社要素)と適性検査Ⅱ(算理要素)が各100点、そして面接点(25点・集団面接)の合計点225点満点で行われます。
適性検査においては、用語や答えのみを解答する問題よりも、文章で表現する要素が強い検査となっています。
一見、独特な検査と捉えがちですが、実際は、学校で学習する教科学習が基礎となっています。
今後豊府中合格に向けての対策のためには、「現状の基礎学力を確認すること」と「弱点を明確にすること」が必要です。
入試までの残り時間を有効に勉強できるよう、模試後に勉強の計画を立て直すことが必要です。
豊府中学合格を目指す生徒はぜひご参加ください。

東セミ・R志学会rise(ライズ)のHPのご案内